大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

『実践するドラッカー[行動編]』実践ワークショップ

『実践するドラッカー[行動編]』を参考にそれぞれのチャレンジを一緒にやっていく会です

使用する本

『実践するドラッカー[行動編]』(必要な方は各自ご購入ください)

参加対象者

  • 実践はしなくて良いがドラッカーが書いていることを知りたい
  • 読んだだけで行動していないので行動したい、一歩を踏み出したい
  • 始めてみたが継続できないので誰かと一緒に実践したい

会の目的

基本的に本に書いてあることを実践する会です。

書いてある内容を理解し、やるべきことを決め、それを実行していく。一人では難しいことも皆で取り組むと進めやすいと感じています。

本を読んで感想を言い合う会ではありません。そういう趣旨の会は他にもありますのでそちらにご参加ください。こちらでは行動したいと思われる方が集まる場所にしたいと思っています(実際に行動するかどうかは別として)。

読むだけではなく、行動したい方のご参加をお待ちしています。

 

レポート 第1回【時間が成果を決める

参加者がなく、ほぼ自分のための時間になってしまっていますが、やれば必ず結果がでるので今回も楽しくやっていきます(^^)/

さて、第1回目のテーマは「時間」です。

私は特に忙しくもないのですが、意識するだけでもより良い時間が生まれることも知っていますので改めてやってみます。

今回の章で一番気になったのは「非生産的な活動を排除する」です。やっているのに効果がでていない仕事やプライベートでも無駄だと判断できることがあれば改善していきたいなということを目的に、時間を記録します。1週間!これがすごく面倒なのですが、やります。

現状を知らなければ改善ができないのは身体作りも同じです~。

本にある課題、実践シート①と②も紙に書いてみることで把握。出来ていないことが改善する方法を記入し、実行します。

まとまったところで終了。

 

レポート 第2回【意思決定が未来をつくる

今回の章で気になった部分は、問題の根本を問う、です。具体的には「私たちはすぐに答えを求めがちです。ぐっとこらえて、問題の真の発生源に行き着くまで粘りましょう。その過程で、課題や真に効果的な解決策が見つかります。」

すぐに答え、欲しいですよね。そこをぐっとこらえて問題の根本を見つけることで解決になるというお話です。

今回の課題は2つ。

1、あなたがいま、解決したい問題や課題を挙げてください。(ただし、直接解決できないものは解決すべき問題ではないとのこと)

2、仕事を通じて叶えたい目標や夢を挙げてください。

1は既にタスクにして毎日行っているのでOK、2は今はまだ漠然としているのでもう少し考えを固めていきたいところです。

 

レポート 第3回【目標が成長を促す

今回の章で気になった部分は、測定基準を決める、です。痩せたいだけでは測定基準を決めていないですし、何より漠然としていて行動に移せないのですね。

今回の課題は3つなのですが、3つ目の課題は時間軸で行動を促すものです。遠い未来のことはなんとなく~で決めたつもりでも、じゃあその数年後の目標に向かって、今日は何をする?と聞かれると途端に現実味が増しますね。

1、自分の強みや得意分野を軸とした、5年後の理想の姿を書いてください。

2、組織の成果とあなた自身の貢献を確認し、5年後の理想とする貢献の範囲やレベルを具体的に書いてください。

3、1,2の回答を前提に、今年・今月・今週、集中して取り組む目標を一つ挙げてください。

1、2を漠然とこんな感じかなと考えていたのですが、今週何を目標にするの?と質問されたらもう少しちゃんと考えなきゃと、なったので考えてタスクにしました。

今回も一人でやっていたので、時間の合間に、時間もそうかけずにやりましたがそれでもどんなに短くても考える時間を持つことは大事ですね。

 

レポート 第4回【計画が実現性を高める

何事も目標を持つことは大事ですが、それを計画に落とし込んで実行するというプロセスもとても大事です。

今回の実践シートの内容は目標の仕事に限っていうとタスク管理で、計画、実行はできています。

なので、こちらに関しては問題なし。

ただ、それではせっかくの実践の時間もあっという間に終わってしまうので、プライベートの目標も立ててみました。

1、いま解決したい問題や課題について、どうすれば解決できるか具体的な行動を挙げてください。

2、どのようにすれば夢や目標を叶えられますか。具体的な行動を挙げてください。

3、計画を定期的に振り返り、成果に近づくための工夫を挙げてください。

 

レポート 第5回【生涯を通して学ぶ

これはとても大事なことだなと改めて思っています。

ただ、なかなかできていないことでもあります。今は英語の勉強をそれなりにやっていますが、実践シート13には「卓越性につながるか?」という質問が。

英語で卓越性につながるほど勉強することも知識を増やすこともできないので、ここはどうしたものかと悩むところです。

以前より、年始に今年の勉強のテーマを決めて、1年かけて勉強するということをしてみましたが、本を読むくらいでなかなかしっかりと勉強できず、1年でやめてしまいました。

これをもう少し具体的にしていくとドラッカーのいう生涯を通して学ぶにつながるかもしれませんので、来年からスタートが切れるよう、今年は勉強したいことを探すことにしてみます。

ここで書いておくだけだと忘れるので、これもタスクにしておきます。

今回のドラッカーの本はこれで終了です。

次回は10月15日(日)13時~ 雑誌を使用してのワークショップを行います。

お気軽にご参加ください。