大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

7/17 ビジネス書を読む会

7/17 ビジネス書を読む会

イベントレポート

P1040700

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは、「経営学」

経営学と一言で言っても、人間が関わっているものなので、心理学や、偉人の言葉などの本でもOKです。

今回集まった本はこちら。

 

『1分間マイケル・ポーター

『競争の戦略』を読みたいけれども、なかなか難解そうで、手がでないので、まずは、こちらから

読んでみて、興味が出たらいいなと思って選びました。

分かりやすく、見やすくまとめてあるので、ざっくりと内容を把握するにはいい本だと思います。

 

『人間尊重の心理学』

著者が最初に打ち出したカウンセリングの方法は、業界では異端扱いされていたそうですが、

今では、その方法が主流に。そんな著者の、人間を尊重する、人間の可能性を否定しないあり方を書いている本。

話を聴くことが何よりも大切だそうです。

 

『創造する経営者』

会社とは?事業とは?を定義した本。

推理小説を読むような面白さのある本だそうです。

この本と『現代の経営』『経営者の条件』をドラッカー経営学の三大古典と位置づけられています。

体系化された本を読むことによって、全体が見えてくる、そんな内容だそうです。

 

参加者より、この会に参加するために、改めて本を読み直す機会になってよかったと言ってもらいました。

読みたかった本を読むために

このテーマをきっかけに読み始めた

本の情報を聞きに

など

自分の読書のために、この会を使っていただければ幸いです。

 

次回のテーマは、「英語」です。

 

イベント告知

ビジネスマンはいろんな人との付き合いが大切です。

そこで、大切になってくるのが「教養」。話をすると、その人となりが、滲み出てきます。

・この人と一緒に仕事がしたい

・この人なら任せて安心だ

と思ってもらえる人はどんな人でしょう?

教養の持つ力というものはとても大きいと思います。

すぐには身につきません。それでも努力していると、少しずつですが、変わってきます。

目の前の効果のありそうなものだけでなく、じっくりと学んでいく時間も大切にしませんか?

 

今年のビジネス書を読む会は、

2013年2月号の『日経ビジネスアソシエ』を1年間参考にします。
特集は「教養」。

ビジネスパーソンが考える「今、学ぶべき教養」ランキングの
内容を1年かけてみんなで学んでいきたいと思います。

基本的に読んできて紹介する形にします。または、読む本を決めてきてその場で宣言も可です。

第6回は「経営学」
ドラッカー、M・E・ポーター、コトラー、M・ウェーバー、稲盛和夫などなど、経営に関する本をぜひ頑張って1冊読んで、プレゼンしてください。

私は、『コア・コンピタンス経営』か『ビジョナリー・カンパニー』『星野リゾートの教科書』から1冊読んでみようと思います。

日時:7月17日(水)19時~21時
場所:Biz Library
参加費:会員無料 一般(500円)