大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

【KLL企画】 尼川ゆらさん講演ワークショップ+交流会

イベントレポート

 

今回は、空間演出コンサルタントの尼川ゆらさんをお迎えして、図書館のフロアプランについてワークショップを交えて学びました。

 

20名の方が参加されました。

内訳

大学図書館:9人

公共図書館:7人

専門図書館:2人

図書館関係営業:1人

私設図書館:1人

 

最初の30分は実際に尼川さんが手がけた図書館の例を参考に、空間についてのお話を聞きました。

IMG_20150827_191021

 

次に各館の利用案内を使ったワークショップです。

IMG_20150827_195801

 

今回は、試みにTwitterでつぶやいてみました。

  • 図書館の空間もよく考えることが大事!
  • 利用者に目的が分かるように。
  • 識別の色か、表現の色かを考えて、掲示物を作る。
  • 利用案内のフロアマップも分かりやすい?
  • 利用者は、それぞれ違う。

 

今まで、利用者の導線を考えたり、空間を考えるということをあまりしたことがありませんでした。

空間を変える=改築、改修、大掛かりな移動

をイメージしてしまい、無理だと決め付けてしまい、考えていませんでした。

空間を変えることは掲示を変えること、小物の場所を移動すること、こういうことの積み重ねでも空間は大きく変わるんですね。

そういうことを認識した時間でした。

 

 

ご参加いただいた方の感想

大学図書館Kさま

初めはゆらさんの講演で空間ついてのお話を伺いました。

  • どういう目的をもって来館しているのか。
  • 複合施設の一部分になっている場合、図書館以外の目的の人もいる。図書館としての空間ではなく横切るための通路かも。
  • 利用者に空間や掲示の目的が分かるようにする。
  • 目的によって利用者の導線を考える。
  • 色には識別の色と表現の色がある。
  • 利用案内のフロアマップは利用者目線で作成されているか?

ゆらさんのお話の次は、ワークショップです。
他館のフロアーマップを見ながら、利用者になりきって導線を考えました。

空間の入口をハッキリさせることの大切さ、
作り方・色の考え方、大変に参考になりました。

図書館という空間ももちろんですが、
利用案内に利用者が必要とする情報が不足、もしくは情報過多など、
グループでワークショップをしたからこそ、気が付けることが沢山ありました。

 

大学図書館Mさま

ワークショップ
8つのケースを用いて、利用者が館内のどこに行くかを想定して、線を書きました。
実際の利用者とは違う動きもありましたが、どのケースでも通る場所、どのケースでも行ってもらえない場所がつぶさに分かり、愕然としました。

情報の送り手(ここを見て欲しい。ここに行って欲しいと思っている)と受け手の意識はこれほどずれがあるという事なのでしょう。

空間に流れを作らなければ、折角の空間が活かせず、淀んでしまいますねぇ。
その一方で目的があれば、人は、それが奥にあったとしても行くというお話は、図書館内だけでなく、色々な事に当てはまるなぁと思いました。

自分の所属先で言えば、館内掲示の色・デザイン・色・位置などに気を配ってきたつもりですが、ふと気づくと、注意書きを含めて、サインが多い・・・でも、本当に要るところに要るサインがあるのかな?
更に、利用者目線で・・・・と、日頃からお題目的に言っていますが(笑)
本当に利用者目線でのサインなのかな?と、色々振り返る機会にもなりました。

 

 

イベント告知

「空間に流れをつくる~フロアプランを考える」

 

あなたの勤務している図書館は、どんな空間でしょうか?
普段働いている図書館はあまりにも身近になりすぎて、見えにくくなっていることがあるかもしれません。

今回は、そんな「図書館の空間」をテーマに、利用者の動きに合わせて空間をみて、その流れをどう変えていくかを考えるということをワークショップを交えて行いたいと思います。

利用者にとって心地よい空間、使いやすい空間などを考えるヒントを探しにきてください。

【日時】2015年8月27日(木)19時~(講演WS:19時~20時半 / 交流会:20時半~)

【場所】Biz Library

【参加費】3,500円(交流会会費((軽食・飲物付))込み)*持込・差入れ歓迎です!

【持ち物】フロアマップ付利用案内、チラシなど3部以上(詳細は参加者にお知らせします)

【申込み】申込フォームよりお申込ください
*申込フォームより申込ができない方はメール、お電話でお申し込みください。
今回は事前アンケートがあります。なるべく申込フォームよりお申込をお願いします。
メール、お電話の際は、所属機関(館種のみ可)、お名前、メールアドレスをお知らせください。

KLL事務局kll201426@gmail.com /06-6809-5827(Biz Library内)担当:福岡]へ 

 

【定員】20名(先着順です)

 

【尼川 ゆらさんプロフィール】

尼川 ゆら[空間演出コンサルタント]

大阪芸術大学で舞台美術を学ぶ。
舞台美術デザインの仕事と共に、国立女性教育会館アーカイブセンターの展示デザインやWith Youさいたま情報ライブラリーのリニューアルに参加。
2010年『図書館を演出する~今、求められるアイデアと実践~』(共著/人と情報を結ぶWEプロデュース)を出版。

その後、各地の図書館や公共施設の研究会で講演とワークショップを行っている。