大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

オーストリア旅行記3~クリムトの絵を堪能できる場所~

今回のウィーン旅行で観たかったものに、クリムトの絵があります。

 

クリムトの絵が大好きなのですが、なかなか日本でお目にかかれない、そしてシーレと抱き合わせの企画が多く、クリムトの絵をもっと観たいと思って、ベルヴェデーレ宮殿へ。

 

クリムトの絵

133471139710913118619

 

シーレ(クリムトの弟子です)はこんな感じ

schiele1912_2_org

 

ベルヴェデーレ宮殿

IMG_20151024_144058

 

この日は偶然、花婿さんと花嫁さんを観ました。

結婚式の前撮りでしょうか。

宮殿で結婚式?前撮り?何にしても素敵ですし、幸せのお裾分けをもらったような気分です。

IMG_20151024_131556

 

この宮殿、夏の離宮として造られたものとか・・・。

夏のって・・・と思っていたら、解説には夏の間、200名以上の貴族?使用人?(はっきり覚えていない)を引き連れてこの場所で過ごしたと書いてあって・・・。

もう異世界です。

現代に生まれて、ちょっとでもその生活を垣間見れて良かったな~としみじみ思うのです。

 

上宮と下宮がありますが、まあまあの距離があります。

上宮から観た下宮

IMG_20151024_131618

 

下宮から観た上宮

IMG_20151024_143347

 

庭園も有名で、いろんな彫刻や噴水が随所にあります。

IMG_20151024_132255

 

庭園に入るのは無料なので、マラソンをしている人もいます。

 

さて、美術館、建物の中は撮影禁止でしたので、写真はありません。

クリムトとシーレの絵を中心にたくさんの絵画があります。

ウィーンで観るクリムトの絵は素晴らしく、金色が本当に美しかったです。

 

私が行った期間はちょうどビエンナーレが行われていて、普段別の美術館にあるクリムトの絵が集まっていたのもラッキーでした。