大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

オーストリア旅行記9~偶然の音楽との出会いも楽しめます~

ウィーンは音楽の都とも呼ばれます。

モーツァルト、ハイドン、ヨハンシュトラウスなど、たくさんの音楽家を生んだことでそう呼ばれるようになったのですね。

音楽の都に行くなら、ということでオペラを観にいきました。

 

今回行ったのは、フォルクスオーパという劇場。

ちなみに「Volksoper」は「国民のオペラ劇場」のような意味です。

IMG_20151024_214707

 

ドイツ語が分からないので、ストーリーがシンプルな「カルメン」を選択。

知っている曲もたくさんあります。

こちらのアルバムを持っていて、この中にたくさんカルメンの曲があったので、馴染みもありました。

 

開演前の舞台。

オーケストラの音あわせが好きです。

IMG_20151024_185452

 

桟敷席(?)

今回の講演では、途中から歌い手の方たちがこちらの席から歌う演出が。

音に広がりが感じられてとても面白く、聴き応えがありました。

それにしても、カルメン役の女性が羨ましかった(笑)

舞台の上で歌いあげるのは本当に気持ちよさそうでした。

IMG_20151024_185517

 

コートはクロークに預けます。

その昔、劇場で火事があったときに、コートがあったせいで逃げ遅れた人がたくさんいたという事故から、劇場でコートを預けることは決まりになっているようです。

IMG_20151024_214407

 

チケットを取って、音楽を聴いたのはこのオペラだけでしたが、いろんな場所で音楽を聴くことができました。

 

アウグスティーナ教会(1634年から1918年までハプスブルグ家の結婚式が執り行なわれた教会)では、ちょうどパイプオルガンの練習をしているところでした。

練習といっても素晴らしい音と音楽で、信仰心も高まりそうな素晴らしい演奏でした。

IMG_20151023_153401

 

こちら、観光の中心にあるシュテファン寺院。

IMG_20151025_125903

ウィーンではないですが、少年合唱団の子供たちが美しい歌声を披露してくれていました。

IMG_20151025_125935

 

こちらは建国記念日の王宮広間で演奏されていたマーチ。

IMG_20151026_141520

 

そしてこの日に開放されていた市庁舎。

IMG_20151026_144541

 

こちらでは、女性3人の方が美しい歌を披露してくれていました。

IMG_20151026_144047

こちらでは、ウィーンの市長さんや市議さんが偶然いて、握手しました。

有権者じゃないけど(笑)

 

街中に音楽が溢れているという印象を受けましたが、運が良かったとも言われました。

耳にも楽しい旅行となりました。