今回の旅行は、旅行会社を通しましたが、添乗員さんはなしというプラン。基本一人での行動になりましたが、飛行機やB&Bの予約、空港までの送迎などがついていて便利でした。

自分では予約していないので、正確な金額は不明ですが、参考までにURLを貼っておきます。

キャベンディッシュブリーズイン

『赤毛のアン』のグリーンゲーブルスがあるキャベンディッシュの村にあるB&B、キャベンディッシュブリーズインです。

こちらは、日本人の女性とカナダ人の男性が経営されているB&B。はじめての一人旅でドキドキしていたので、親切にいろいろと教えていただけて良かったです。

B&Bからグリーンゲーブルスまでは徒歩2分くらい。でも抜け道を通らないとこの時間ではいけません。他にも、ここを通るといいですよというような情報をたくさんお持ちです。

散策の前にぜひいろいろとお尋ねされてくださいね。

ダイニングも可愛らしいスペース。日本人の女性の方がいらっしゃるせいでしょう、お客さんも私が宿泊した日は全員日本人。いろいろなお話ができて楽しかったです。

お部屋もすごく可愛い!セントラルヒーティングのシステムで部屋全体が柔らかく暖かかったです。

朝食は可愛らしい手作りのパンと

卵とソーセージ、フルーツでした。日本人の胃袋サイズです(^^)/

私は旅先から自分に葉書を出すのですが、今回も葉書を書いて、投函をお願いしたところ「来年の到着で良ければグリーンゲイブルス郵便局から投函しましょうか?」と言っていただけました。

グリーンゲイブルス郵便局は夏場のシーズン(5月頃~9月頃)だけ開いている期間限定の郵便局兼資料室です。こちらの郵便局から投函すると、アンの消印が付いてくるという嬉しいサービスが。

事前に知っていましたが、シーズンオフだからしょうがないとあきらめていたのでとても嬉しくてお願いしてきました。ちなみに葉書には観光に行った場所しか書かないので誰に見られても大丈夫なんです。

また、私が宿泊したのは、シーズンの最終日。今年のお客さんは私たちで終わりでした。可愛らしい建物についてもいろいろとお尋ねしていたのでチェックアウトの前にロビーで迎えの車を待っていたのですが、少し時間があったので「2階を見てもいいですか?(私の部屋は1階)」とお尋ねしたところ「全部の部屋を見ていただいていいですよ」とのこと。

他のお客さんともお話しする仲だったので、それぞれの部屋も見せてもらうと、インテリアが違い、部屋の違いも楽しみました。

シャーロットローズイン

シャーロットタウンでは、シャーロットローズイン(英語のサイトです)というB&Bに泊まりました。

こちらはおそらくカナダ人のご夫婦が可愛い犬2匹(見たことがない品種でした)と一緒にB&Bでお世話をしてくださいました。

このホテル、ものすごく可愛くてご夫婦の方もとても親切で、さらにいつでも軽食も飲み物もかなり豊富に準備してくれていて本当に素晴らしいB&Bでした。また泊まりたい!

ということで、ご紹介していきます。

ハロウィンのデコレーションがされた玄関。外観からすごく可愛い。テンションがあがります。

玄関入ってすぐに2階に行く階段があります。壁紙も素敵です。建物は3階建てのようでした。

お部屋も暖かく、清潔で可愛くて本当に嬉しい!

いつでもどうぞと種類豊富に準備されていた飲み物たち。フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方も丁寧に教えてもらいました。

これは朝食ですが、軽食もこんな感じでマフィンやケーキ、ナッツ、フルーツがモリモリに準備されていました。

ちょっとだけと思っていただいたら、かなりお腹いっぱいに。幸せな時間です。ケーキは手作りされているということですが、どれもすごくおいしかった!

朝食も一組ずつ丁寧にセッティングされています。

そして、選べる朝食がものすごく美味しい、特にソーセージ!中毒になりそうな美味しさだったので、「特にソーセージがものすごく美味しい!」と伝えると「アップルとシナモンを使っているの」と教えてもらいました。

どちらのB&Bも本当に素敵でまた泊まりに行きたい!

宿泊は、ついつい価格優先で決めてしまうので、ツアーに申し込むのもいいものだなと思いました。PEIに行かれる方にはどちらもお勧めしたい素敵なB&Bでした。