大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

『世界一のおもてなし』

『世界一のおもてなし』

 

タイトルに惹かれて手に取りました。

何が世界一かというと、「サービス」の世界の

世界一を決めるコンクールがあるということ。

そのコンクールで優勝した方らしいです。

どうやら、高級レストランにいる、

サービスをされる方のことのようです。

 

サービスと一言で言っても、

いろんな知識がいることを知りました。

サービスの基本はもとより、

・デクパージュ(切り分け)

・ソムリエの知識

・カクテルの知識

・料理の知識

・語学

などなど。

サービスマンが、フルーツを美しく切り分けたり、

料理の産地や調理法などまで詳しく知って

いなければいけないとは・・・。

サービスとは総合芸術ようのようなものですね~。

 

努力の積み重ねで世界一になった宮崎さんの

言葉の中から気になったものを。

 

「なにより、いざとなればそれができる、という自信が

サービスの立ち居振る舞いに気品と威厳を与える

ことになるのです。」

 

「(前略)まずは自分で一生懸命に考えていたからこそ、

教えてもらったときにありがたみを感じ、

身についていったのだと思います。」

 

「サービスという仕事は、人と人の間で成り立つ仕事です。

つながり続けるための努力を怠らないこと。」

 

「チャンスにひるんでいては、自分を高めることなど

できないからです。」

 

「「世紀最高の料理人」と呼ばれるジョエル・ロブション氏も、

「料理は愛からはじまる芸術です」と述べています。

お客様が美味しそうに召し上がる様子を思い浮かべながら

料理を作ること。それこそが、優れた料理を生み出すために

もっとも大切なことだと言うのです。」

 

「「自分が時代を変える」と信じることの大切さ」

 

「私は、若い頃の至らなかった自分に、ようやく決別できたのでした。」

(7年前に怒られたお客様に再び対応して満足いただけたことに対して)