大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

起業までにやっておいてよかったこと 12

起業して3年目

大阪・梅田のコワーキングスペース、レンタルスペース、会員制図書館のビズライブラリーです。

先日、開業までのまとめを書きましたが、その中でやっておいてよかったことをまとめておきます。

 

12.自分の夢を話す

これは、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』

結局はこういうことなんだろうなと思います。

思ったことが、話したことが実現する、と。

私の知り合いの中でも、一般的には成功しているように見えている方が、「目標は未来の予定だ」と言われていたのは、印象的でした。

当時聞いたときには、「紙に書いただけで実現するなら書くでしょう」といろいろと書いたものです。

もちろん、なぜ実現したいかを考えていなかったこと、実現に向けて何一つ努力していなかったことなどがありますが、それでも、いくつかは達成しているものです。

そうなると、単純な私は、すごいやん、紙に書くと達成できてるわ、と思うのです。

最近はようやく、紙に書くだけじゃ意味がないと分かったのですが(書いた紙が行方不明とか・・・)、それでも、意味が分かると有効な手段の一つであると思うのです。

 

人に話すことのメリットは既に書きましたが、(信頼できる人に)話しをすることはとても良いことだと思います。

誰にでもオープンにしていいことならば、誰に話してもいいと思いますし、ちょっと恥ずかしいいなとか、まだ考えがちゃんとまとまってないしと思ったら話せる人に、こんなこと考えているんだけどどう思う?と聞いてみてもいいと思います。

信頼していたと思っていたのに、というのはよくある話で、そのときはまだ、行動を起こしていないうちにそういう人だと分かってよかったとか、これ以上時間を無駄にしなくて良かったとか、これでもう少し人を見る目が鍛えられるかもとか、もう前向きに考えるしかないと思います。

 

誰もしていないことに対して、多くの人は本当に否定的です。

私のように人の意見に流されやすいと思ったときには、人と接触するのでなく、自分で考える時間を多く取るのもいいかもしれません。

それでも、話すことで多くのことが得られます。

夢がある方は一度試してみてください。