大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

起業までにやっておいてよかったこと 2

起業して3年目

先日、開業までのまとめを書きましたが、その中でやっておいてよかったことをまとめておきます。

 

2.自分のツールを持つ(このときはアメブロ)

 

起業したいと思う業種にも寄るとは思いますが、

私は、情報発信はしておいたほうがいいと思いました。

いろんな媒体がありますが、思いついたのはアメブロです。

 

このときは、女性をターゲットにしていたので、アメブロを使っていたのは悪くなかったとは思います。

でも、これでやると決めたら、その媒体にある時期集中しないとダメだなと思いました。

開業までのまとめでも書きましたが、読者登録を1000人するとか、ペタ返しは必須だとか、きっとアメブロにはアメブロのルールがあるので、それは正しいと思います。

これを面倒と思ってしまったのは良くなかったと思います。

結果的にはアメブロはしなくなるので、面倒と思ってしなかったことはマイナスにはならなかったのですが。

 

情報発信だ→とりあえず、(知っているから)アメブロだ!

という(今でも思考方法に学習した形跡はないのですが)あまり考えていないパターンです。

 

私は自分の働く時間を人件費と考えることをすぐに忘れてしまいますが、自分が働いた時間を自給に換算するという考えを持たずに、せっせと記事を書くということを(今でも)やってしまいます。

基本的に書くことが好きなので、苦にならないことが余計に拍車をかけていると思います。

 

  • そもそも情報発信する必要があるのか
  • 誰に向けたサービスなのか
  • どの媒体が(お客さん)届くのか
  • 継続して情報発信ができるのか
  • (職場)の迷惑にならないか、自分に不利な状況にならないか

 

などのことは、考えるべきだったなと思います。

 

2年と少し続けましたが、アメブロから来ていただいたお客さんは一人だけ。

これは、明らかに効率が悪すぎます。

 

続けていくうちに、自分がお客さんとしたい層とアメブロを見ている層にはあまり関わりがないのかもしれないとも思い、現在は何も更新していません。

今あるものを止めるというのは、なかなか難しく、何ヶ月か悩みましたが、結局やめました。

 

現在はこのホームページを主に情報発信しています。

その他は

です。

 

見てくれているであろうお客さんを想像して書いていますが、無理のない範囲で。

 

それもこれも、最初に「えいやっ」とアメブロはじめたから今につながるのかもしれません。

アメブロも必要になったらまたはじめようと思います。

 

参考

Biz Libraryのアメブロのページ

働いていたときに作ったアメブロのページ