大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

起業までにやっておいてよかったこと 4

起業して3年目

先日、開業までのまとめを書きましたが、その中でやっておいてよかったことをまとめておきます。

 

4、自宅でのセミナー(今、できることと考えて)

 

働きながら、できることはなんだろうと考えたときに、まずは、自宅でセミナーをやってみようと思いました。自宅なので、女性限定で女性が好みそうな内容のセミナーにしました。

なぜ、セミナーをしたいのかというと、図書館に来てもらう手段の一つとして、きっかけとして、イベントやセミナーが毎日開催されている図書館っていいなと思ったからです。

多くの公共・大学図書館では、来てくれる利用者だけがお客さんです。

でも本当は、公共図書館の場合は税金を払っているすべての人がお客さんだし、大学図書館は学生みんながお客さんです。図書館に来る人だけでなく、来ない人にも来てもらえるようにするにはどうしたらいいだろうと思ったときに、思いついたことが、イベント・セミナーです。

みんなが思いつく、たいしたことのない考えですが、大学図書館勤務中は実行することができませんでした。

話を少し脱線させますが、大学図書館というのは、先生たちに無料で何かしてもらえるとてもいい場所なんです。「学生のため」という黄門様の印籠のような言葉で(協力してくれる)先生は、協力してくれます。その先生たちに学部を超えた学びの場を提供してもらえるような場所を作りたいなと思っていました。思っただけで終わってしまいましたが。

まずは、知ってもらう、来てもらうということが第1歩になると思っていました。

そこで、自宅ならいろんな制限はあるけれど場所代がかからないのでリスクは低いと思い、はじめました。友人・知人が参加してくれてほそぼぞと続けていきました。

だいたいの場合は関連書籍を準備して。なかなか読んではもらえませんでしたが(笑)

この経験があったので、実際にイベント・セミナーを開催するときはずいぶんスムーズだったと思います。

セミナー開催に限ったことではないのですが、今できることを考えて実行してきたことは良かったと思います。業種や自分の勤務時間などいろんな制約はありますが、無理をせずに、まずはやってみるといいのかなと思います。

やってみて分かることはとても多いので。