大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

運営日記~はじめての宣伝活動(前編)~

IMG_20150807_153504

ビズライブラリーのチラシです。

 

宣伝、広告は、ホームページを利用していますが、他の手段でも宣伝活動をしてみようと、はじめてチラシ配りを行ってみました。

 

まずは、どうやってやるものかと調べてみました。

 

<態度>
  • 笑顔で元気よく語りかけてくれてる気安さ
  • 相手の顔を見て、渡す事
  • 迷惑じゃない程度に大きな声をだす。
 
<タイミング>
  • 空いている手にチラシを、近づける
  • 相手の手の位置に差し出す
  • 取りやすいポイントにチラシをもっていく

 

<気持ち>
  • 10人が通って1人受け取ってくれればラッキーと思う
  • 無視されることが多くても、めげずにどんな時でも笑顔で配ることが大切です
  • ぎりぎりで取る人がいるので、最後まであきらめない。

 

<相手にとってのメリット>
  • チラシを受け取ることで何かのメリットがある

 

<配布時間>
配布は、営業時間外の自分が動ける時間

 

<配布部数>
200部

 

<特典>
コーヒーとお菓子

 

ちなみに、チラシとビラとフライヤー、何が違うんだろうと調べてみました。
チラシ
語源は、「散らすもの」→「散らし」。
A4判、B5判の一枚刷りのもので薄い紙のものが多い。
ビラ
語源は、bill、もしくは、片(ひら)、擬態語:びらびらから。
単色刷りで薄い紙のものが多い。
フライヤー
語源は、flyer,flier。
飛行機やヘリコプターを用いて、空からチラシをばら撒き配布する方法がとられることがあった。特に小さいものや、特殊な裁断や装飾が施された厚い紙のチラシを指すことが多い

 

後編ではチラシ配布の効果について書いてみます。
1ヶ月ほど様子をみます。

 

<特典プレゼント>
チラシを配布する際、特典をつけました。
コーヒーとお菓子のサービスです。

 

でも、チラシを持って来てくれた人にだけサービスというのもな~と考えて、会員さんと1日利用でご利用くださった方に1回、この特典をプレゼントです。

 

日時:8月11日~8月30日までにビズライブラリーをご利用された方(お一人1回)
内容:コーヒー1杯(Hot or Ice) ちょこっとお菓子

 

ビズライブラリーより、皆さんに夏のプレゼントです。
皆さんのご利用お待ちしています。