大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

物事をスタートする仕組みを作ろう

春になると、何だか新しいことを始めたくなりませんか?

お正月の年が明けた気持ちとはまた別の新しい気持ちで何だかいっぱいになります。

そんな希望いっぱいの春に何かを始めたいと思っている方に向けて物事を始める仕組みをご紹介します。

なかなか一歩が踏み出せないときはぜひ参考にしてくださいね。

 

やりたいことを書き出してみる

まずは、頭の中にあるやってみたいな、始めてみたいなと思ったことを書き出します。

紙でもPCでもどちらでも大丈夫です。

ポイントは、時間がないからとかお金がないからとかできない理由を考えずに全部書き出すことです。

  • 習い事のようなこと
  • 早起きやダイエットなど習慣にしたいこと
  • 資格取得の勉強など

ジャンルもいろいろ、数も何個でも大丈夫。まずは全部、思いつくままに書き出します。

書き出すことで次からのステップがやりやすくなります。

 

例えば、私はこんな感じで書き出してみました。

公園で読書、は春と秋になるとやりたくなるのですが、ある程度決めておかないとすぐに忘れちゃいます。

ランニングは書きながら、そういえばと思いつきました。

IMG_20170304_145935

 

やりたい理由を考える

次にそれぞれのやりたい理由を考えます。すぐに思いつくものもあれば、考えているうちにこれは今は不要かなと思うものも出てくると思います。

始めて、継続していたらどんな自分になるかを想像してみるのもいいと思います。

そういうことも含めて書き出してみるとこんな感じになりました。

こんな適当な感じでもいいのでまずは出してみます。

IMG_20170304_150145

 

一つずつ始める(優先順位をつける)

全部を一度に始めることは難しいですので、まずは1番やりたいことを選びます。1つがすんなり決まるといいのですが、2つ以上あった場合はとりあえず同列1位にしておき、次の項目を見てみましょう。

私の場合はやはりいい点数が取れたらいいなと思うので、TOEICの勉強が1位です。

その他にも順番を付けます。

IMG_20170304_150221

 

次からは実際に始められるかを確認していきましょう。

一つができるようになってから、次にやりたいことと、順番に始めていきましょう。

 

時間を確保する

1番やりたいことをやるためにどのぐらい時間を確保する必要がありますか?

もちろん実際にやってみないと分からないものですが、だいたいの検討はつくと思います。今の生活にその時間を追加して無理はないでしょうか?無理をしてしまうと結局やめてしまうことになります。それはとてももったいないので、無理のないスケジュールであるかを確認してみましょう。

私の場合です。

  1. TOEICの勉強は現在オンライン英会話をしているので、その時間にTOEICの教材を使うこと、iKnow という単語アプリも現在毎日してるので、内容をTOEIC対応のものに替えるだけですので、これは別途時間をとる必要はありません。明日から始められます。
  2. ヨガは、家でやってみるのは5分程度ですが、レッスンに通うとなると2時間程度必要でしょう。
    家でする分にはすぐに時間の確保はできますが、通うとなると別途時間の確保が必要になります。まずは、体験レッスンに行ってできるかどうかを確認してみます。
  3. ランニングは40分程度。仕事がお休みの日でしたら時間の確保は可能です。
  4. 早起き。現在6時15分起きなので、目標の6時まであと15分だけ。これは早速開始します。私は日差しを浴びると起きれるので春~夏は6時起き、秋~冬は6時半起き、間の季節は6時15分とここ数年なっています。例年より少し早めですが開始します。
  5. 公園で読書は1時間~1時間半ぐらい。これは天気が良く気温が高めになってから、月2~3回くらいできたらいいなと思っています。月2~3回、1回1時間半程度なら時間を見つけることは可能そうです。その時にはサンドイッチやクッキーなどをもって行くとピクニック気分で楽しいのです。
    一人で行きますが、何か?

 

IMG_20170304_152506

新たに追加する時間とやりたい頻度をまとめると

  • 早起き・・・15分早く起きる/毎日
  • ヨガ・・・5分または2時間/毎日または週〇回
  • 公園で読書・・・1時間半~1時間半/月2~3回
  • TOEICの勉強・・・0分/毎日
  • ランニング・・・40分/週1回

ヨガに通うというのが1番時間の確保が難しそうです。週〇回、1回2時間程度の時間が確保できるかの調整ができてから通うことは検討したいと思います。

私は欲張りなので、ヨガのレッスン以外は、時間の確保ができそうなので全部やりたいと思っています(^^)/

ただ、ヨガのレッスンに通う際は時間の確保をするために何かをやめること、あるいは無駄な時間を見つけるなどの時間を作る工夫は必要になります。

 

小さな1歩を踏み出す

時間の確保もできたなら、小さな一歩を踏み出しましょう。やりたいことによって、踏み出し方は違いますが、以下のことが参考になると思います。

 

ネットで調べる

すでに最初に調べている方が多いと思います。情報収集の第一歩ですね。

今回はヨガについていろいろとネットで調べてみました~。

 

本や雑誌を購入する

もう少し、体系的に知りたい、じっくりと読みたいという方にお勧めの方法です。

 

周りの人に話して背中を押してもらう

なかなか一歩が踏み出せないことは多いです。そんな時は周囲の人に話して背中を押してもらいましょう。

話すことにより、自分の考えがまとまったり、勢いがついたりもしますのでまず口に出してみることはお勧めです。

 

誰かを誘う

一人では始めにくいことも誰かと一緒なら始めやすいですね。特に、自分一人で行うような、早起き、ランニング、勉強などにはおススメです。逆に習い事などは一人で習いに行く方が新たなお友達ができやすいので、一人で始めるのがお勧めですが、こちらもお友達と一緒にというのももちろん楽しいです。

 

アプリを使う

いろんなアプリがでていますので、使いやすいアプリは、あなたのやりたいことの補助になるはずです。

私がしたいことで使っているアプリです。

みんチャレ・・・知らない人と5人でチームを組み、励ましあって習慣にするアプリです。お家で一人で取り組んでいるとついさぼりそうになるのでヨガのグループに入っています。

 

SNSやブログで発信する

やるよ、あるいはやったよというのをアップするのもいいでしょう。

 

とりあえずスタートしてから修正していく

実際に開始してみると、自分が想像していたことと違うことはよくあることです。

例えば、早起きして瞑想とかヨガとかやっている自分って、なんか素敵女子とかできるビジネスマンっぽくない?とかなりテンション高く素敵な自分を想像したのですが、実際にやってみると起床後すぐは頭がぼんやりしていて身体も動かないということが分かりました。残念。時間をずらすことにしました。

やりながら微調整していくことで自分に合う方法が見つかります。

 

上記の私のメモ書きですが、だんだんとぐちゃぐちゃに書き込まれていく様子を見ていただけたと思います。

今回はそんなに大した内容でもないのですが、それでも書いておくことで把握しやすくなります。

少しだけ時間をとってぜひやりたいこと、スタートさせてくださいね。

 

やってみたいけど、上手く書き出せない、まとまらないという方はタスク管理もくもく会にご参加ください。

毎週土曜日の13時~15時、ビズライブラリーで開催していますのでお気軽にご参加ください。

ご一緒に新しいことを始めていきましょう。