大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

英語の情報を追加しました

 

2014年の12月に始めたオンラインの英会話、1年約360日はレッスンを受けつつ、2年を過ぎました。

私が受講しているのはDMM英会話です↓

英会話

 

1日25分(半年ほど2レッスン50分)英語を話し、合計24625分(2017/2/28現在)も話していれば、予習復習も何もしない私でも少しは英語が話せたり、聞けたり、書けたりするようになるものです。

聞いて、話して、書くということにもだいぶん抵抗もなくなり、分かることが多くなってくるともっと話したいと思うものですね。英語にまったく興味がなかったのに人間変われば変わるものです。

 

最初の1歩は小さく

以前より考えていたのですが、スペースもたまに外国の方が利用してくださるのですが、さらに最初のハードルを低くできたらと思い、簡単な英語のページを作ってみました。

実は、数年前に取り掛かってみたのですが放置していました。どこかのページよりコピペしてちょっと直したらいいかと思ったのですが、ちょっとがどうしたらいいかが分からず、結局手を付けないまま気が付いたら数年が経過していました。どんなに簡単なものでも自分の力で完成できたのは、毎日英語に取り組んできたからです。

まだまだ加筆していきたいのですが、最初の一歩は最低限必要な情報だけ。あれもこれもと欲張ったり、完璧じゃなければアップできないと思うと、また数年後になってしまいますので、とりあえずアップしました。

ここ間違っているよと言う指摘も有り難く募集しています。

English Information

 

オンライン英会話が続くコツ

英語のページを何とかアップできたのは、オンライン英会話を継続してきたからです。

継続できたのは、実は「楽しいから続いている」としか言えませんが、継続のポイントとスタートを切るポイントを書いてみます。

オンライン英会話をされている方の参考になれば幸いです。

継続できるポイントです。

  1. ぼんやりとでも目標がある(私の場合は旅行の際に困らない程度に話したいという目標)
  2. 自分の中で楽しいポイントを見つける
  3. 時間を確保する
  4. 自分に合う先生を見つける(必要なら別のオンライン英会話も検討する)

 

目標を持つ

何となく話せたらいいかなというかなり漠然とした目標ではなかなか継続が難しいです。思い描いたイメージが湧くくらいの目標は持っておくと、続けやすいでしょう。逆に、何となく、も突き詰めていくと目標になるかもしれません。しっかりと掘り下げることで見える目標もあると思います。

また、全体の目標とは別に、1日、1週間、1カ月の目標を立てることでモチベーションが上がります。さらに上達を目指したい方はぜひチャレンジしてみてください。

 

自分の中で楽しいポイントを見つける

私の楽しいポイントは以下です。

  • 聞いたこともない国の人と話せることが面白い
  • 各国の料理について教えてもらえる、知らない料理のことを知るのが楽しい
  • 各国の文化や習慣、宗教について知ることができるので違いを知ることが楽しい
  • 先生それぞれの考えを知ることができる
  • 愚痴や不満なども聞いてもらえる

これは、人それぞれなので自分なりにレッスンの時間が楽しみ、ということを見つけられるといいですね。仮に仕事で必要ということで英会話をされている方でも、好きこそものの上手なれということで楽しいポイントを見つけてみてください。

時間を確保する

今、すごく忙しい中であと30分と思っても現実的に難しいものです。新しいことを始めるときは、時間的に無理はないかを確認することも大切です。もし、時間が足りないと分かったときには、今やっていることから30分分のやることを止めることが必要になります。

それでもやりたいことか?というのを再度確認するという意味でも、時間の確保もしっかりと行いましょう。

 

自分に合う先生を見つける(必要なら別のオンライン英会話も検討する)

相性は大事です。

何となく合わないなあと思って続けていると何となく楽しくなくなっていくものです。必要なら、オンライン英会話の会社を変えても見つけに行くぐらいの手間は惜しんではいけませんし、遠慮もしてはいけません。

「See you next time」とか言われると、次回も取らないと悪いかなと最初の頃には思ったものですが、ここは遠慮していては楽しいレッスン時間を確保できませんので、遠慮はせずに合う先生を探しにいきましょう。

せっかくのやる気と時間を無駄にしてはいけません。

 

英語も勉強しなくていいのならしないのですが、現在はドラえもんのほんにゃくこんにゃく(どんな言葉にも翻訳してくれる道具、どこでもドアの次に欲しい道具です)もまだ発明されていないので、英語を覚えないと話せません。

たぶん、私は英語の教材ばかりやっていたら続かなかったと思います。勉強ばかりだとそのうちつまらなくなるからです。先生でも、友達のような感じになるとさらに話したくなるものです。だから恋愛や仕事の話、愚痴などプライベートなことも話している、それも楽しいポイントの一つです。

人それぞれ楽しいポイントは違うと思いますので、自分なりのポイントが見つけられると続けられますよ。

 

楽しいとやる気は出てくる

英語の理解が深まるにつれていろんな話ができる、だから勉強もすることになりました。

私自身は、英会話は趣味の一つととらえて、勉強する気すらなかったのですが、勉強をした方が良いなとある日気が付きました。取り掛かるまで気が付いてから1年以上はかかったと思いますが、その間の心の動きは以下です。

  1. 楽しいから、話がしたいので毎日続ける
  2. 伝えたい、もっと聞きたいという気持ちが湧いてくる
  3. 毎日続けていると自分の英語力が足りないことに気が付く
  4. 勉強したほうがもっと伝えられると気が付く
  5. 勉強を始める

ちなみに、勉強といっても英語のニュースを読んだり、単語をまとめたり無理のない範囲でしか取り組みません。

嫌だと思ったら続かないのを知っているので、勉強を途切れさせないことを目標にしました。やる気のないときは、とりあえず本を開いたらOKということにすると案外続きます。

 

スタートを切ることは大切

私は、何事も始めるのに迷うことの少ない性格なのですが、この英会話だけは本当に悩みました。

あまりにも英語が話せないからです。

それでも、タスク管理パートナーのサービス準備中だったので、その仕組みを活かしてえいやっと背中を押してもらいました。継続はもちろんですが、スタートできるようにも応援しています。

英会話はスタートさえ切れれば、継続は問題ありませんでした。

たまに「~したい」「~できたらいいな」という声を聞きますが、習い事などお金を払う側のものならば始めたいと思ったら都合の良いときにいつでも始められます。

そこがなかなかという方は始められない理由を書き出すといいと思います。

時間ですか?お金ですか?そもそも本当にしたいことですか?

なんとなくしたいなあとか、英会話のように話せたらいいなだけでは語学が話せるようにはなりません。

やるなら1歩をしっかりと踏み出す、やらないのなら保留にしておく。中途半端にやりたいと言い続けるのは意外に時間の無駄ですし、周囲の人にも「またか」という印象を与えて、あまりいいものではありません。

始める決断も、やめる決断もしてしまうとスッキリしますよ。

 

明日から3月です。春は新しいことを始めるにも良い季節です。

始めるのを迷っていることをまずはリストアップしてみると一歩が踏み出しやすいですよ。