大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

運営日記~新しい道具を使う時のポイント~

 

会員さんがもう使わないからとスペースにおいてある板タブ。長い間放置していました。

img_20161204_193240

 

ブログの文章に合ったイラストや写真が欲しい!

 

このホームページのブログではあまり写真やイラストを使っていませんでしたが、ある時から、やはりあったほうがいいなと思うようになりました。

自分が人のブログを見た時に写真やイラストがあったほうがクリックしやすい、見やすいと感じたからです。

ただ、写真やイラストをインターネットで探すのも面倒だと感じ、ブログに合わせて絵を書いてみたところ、会員さんに褒められ(#^^#)、調子に乗って自分で書くように。このときは、紙に書いて、スキャンしてパソコンに取り込み、アップしていました。なかなか面倒ですね。

さらに、色が付けられないのです(色は塗るのが難しい)。

「どうしようかな~」と話していたところ、「板タブを使ったらいいんじゃない?」と言われ、そういえば置いていってもらったことを思い出し、ちょっと使ってみようかなと思い、使い始めました。

 

新しい道具を使い始めるときのポイント

 

板タブを使うのは始めてです。とりあえず取り掛かるポイントは

  • 細かいことにこだわらない
  • 最初から全部の機能を使いこなそうと思わず、一つ使えたらOKとする
  • 何でもいいから形にする
  • できたものを人に見てもらう
  • どんな出来栄えでも褒めてくれそうな人を探す、そして自分でも自分を褒める

というようなことが大事だと思っています。最初の一歩は限りなく小さく、低く設定します。どんなことでも、取り組むときに大事なことです。

いきなりプロのように描けるわけはないですが、始めなければ絶対に上達もできません。少なくとも、自分でハードルを高くしないこと、ここはポイントです。

後は、褒めてくれる人の存在です、これは私のようにすぐに調子に乗る人には必要です(#^^#)自分に必要なもの、きっとありますので、一歩が踏み出しにくい人は自分に必要なモノを探してみてくださいね。

 

作品(?)紹介

子供のような絵ですが、第一号作品。

ペンの太さとか調節できない。背景色もよく分からず、暗い色に仕上がってしまいました。

そういえば、雲って白いんですよね…。

a

 

背景色と修正の色が違うのはご愛敬。修正方法が分からなかったのです。

本人よりも可愛く書きすぎました(笑)が、ズームの仕方とか、ペンの太さを変えたりということが分かってきました。

standup2

 

フォントを変えたかったけど、分からず太さでごまかした1枚。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%88

 

だいぶん分かってきた!

present

 

毎月行われている、関ゲ部お絵描き会で参加者の皆さんの様子を見て、板タブを置く場所がようやく決まりました。

ただ、字を書くのが難しいですね。

itatabu

 

まだまだいろいろと分からないことだらけですが、ブログに合わせた絵を探すよりも書く方が楽しい。

上手、下手はもう問題ではなく、絵でもスペースの雰囲気が伝わればいいなという気持ちで描いて公開しています。

あ、イラストのお仕事もお待ちしています(^^)/←言ってみたかった。