大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

運営日記~SIMカードの行方~

先日、スマホを格安SIMに替えましたという記事を書きました。

スマホを格安SIMに替えました

 

新たに契約した格安SIMの会社はDMM mobileです。

説明を読んでいると、「SIMは貸与しているものですので、契約終了時には返却を」という文言があります。

DMM mobileのサイトにもSIMの返却先についての説明と返却先が記されています。

 

でも、送料がお客様負担で返却する人ってどれくらいいるんだろうという疑問が。

 

そこで、私が以前契約して、もう必要なくなったY!mobileのSIMについても調べてみました。

これ↓

IMG_20160208_120250

Y!mobileのサイトでは見つけられなかったのですが、ブログで「SIMの返却は必須と言われた」というようなことも書かれてあり、真相(?)を調べるべくヨドバシにSIMを持っていきました。

ヨドバシのY!mobileの店員さん曰く

「SIMはいちおう貸与ということにはなっていますが・・・

契約が終了しているなら、SIMにはさみを入れて処分してください。

もし、返却してもらっても私どもで、はさみを入れて処分するだけなので・・・」

ということでした。

 

他の会社は分かりませんが、Y!mobileに関してはそのような感じのものです。

 

何となくとっておいたのですが、これで処分できます。

ご参考までに。

 

また、ビズライブラリーと何も関係のない記事になってしまいました。

 

ちなみにSIMカードのSIMは
「Subscriber Identity Module card」というそうで、Google先生の訳によると
「加入者識別モジュールカード」となります。

さらに、ちなみにSIMカードは、携帯電話会社が発行する契約者情報を記録したICカードのことです(今更の説明ですが)。