大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

TシャツをDIY~デザインは会員さんに聞こう!~

ユニクロのブラトップという商品が運動をする際にとても便利なので今年も購入しました。

色に悩みましたが、始めて白を選んだところ、案外透けて1枚では着にくいと感じたので(本来1枚で着ます)さてどうしようと1週間くらい良い方法がないかを思案し、ネットを検索していました。

IMG_20170607_110427

 

検索してでてきたDIYの方法

  • Tシャツを切ってアレンジ、リメイクする(オシャレな感じになる)
  • 染める(化学染料からコーヒーや紅茶で染める方法まで)

私の検索の仕方だとだいたいこの二つしか出てきませんでした。

いろんな所にハサミを入れて切ったTシャツはなかなかオシャレな感じです。

私がやってみたいと思ったのはこちらのアレンジ。切って結ぶようです。

可愛い。真似したいです。

images

ただ、これでは透けることを防止はもちろんできません。

 

染めるのは良いアイデアです。

化学染料は余ったときに保管にも困るので、珈琲で染めようと考えました。

ただ、どんな色になるかが想像ができず断念。もちろんネットには染めた画像が出ていますが、仕上がりの写真の色のイメージがはっきりとせず。あとは、染めるのは準備やら何やらまあまあ面倒だなとも思ったのです。

 

もっと手軽な方法はないか?

そこでさらに考えて、ワッペンやフェルトを貼っていくことを考えました。

こちらは、ワンポイントだったら問題ないのですが、透けるのを隠すという役割が必要なのでそうなると案外リメイク代が高くなるなあと考えていたところ、手持ちのものでどうにかできないかとさらに考え、持っていた手ぬぐいの柄と裁ほう上手を使うことにしました。

手ぬぐいはもともと着物の半襟にでもと思って購入していたのですが、結局使わずにしまっていたのでこの機会に活かすことにしました。

配置がミソなので、会員さんの意見も聞いてみようとTシャツと手ぬぐいと裁ほう上手を持ってビズライブラリーへ。

 

 

IMG_20170607_110317

 

さすが!のアイデアをいただきました(^^)/

以前にテキスタイルのお仕事をしていた会員さんとWebデザイナーの会員さんにアドバイスをもらいながらこんな感じ?かどうしようかな~とあれやこれやと悩んでいました。

散らしてみたところ↓

IMG_20170607_130528

「ずいぶんアバンギャルドな柄ですね~」と言われました。

そうですよね~。龍ですもんね~。

カッコよくするか、可愛い(?)感じにするかを相談したところ

「所詮、プリントではなく貼ったものであるから、カッコよくしようとするとかえってカッコ悪くなる」というアドバイスと

「柄の幅を細くすることでスッキリする」

というアドバイスが目からウロコでした。

その二つを取り入れ、以下のようになりました。

バックの雲もポイントです。

いかがでしょうか?(^^)/

IMG_20170608_075302IMG_20170608_075317

 

絵柄がずれているとか、端っこまできちんと接着できていないとかは小さなことなのでおいておき・・・。

アドバイスがなければなかなか決まらなかったし、こんなに納得、満足もできなかったので本当に会員さんには感謝です(^^♪

たぶんこの方法が一番簡単だと思いますが、検索しても出てこなかったので備忘録も兼ねてブログに残しておきます。

皆さんもいろんな理由で着ないTシャツは他の布と裁ほう上手でリメイクできますのでぜひご参考までに。

そして、周りの方のアドバイスを取り入れるといいものができますよ♪