大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

タスク管理パートナー

タスク管理パートナー」はビズライブラリーの会員でもある、フリーランスデザイナーの大石さん(以下敬称略)と共同で立ち上げたサービスです。

ビズライブラリーは基本的に会員さんのビジネスを応援する場ですが、ビズライブラリーとは別の新たなビジネスを生み出す試みとして生まれました。

 

タスク管理パートナーはフリーランス・経営者・マネージャーの悩みを解決します

 

大石が持っていた課題

フリーランスで働いていると、なかなか思っていた通りに仕事が進まないことが悩み。
期限の迫っている仕事は一生懸命取り組むけれども、余裕があると締切間近になるまでのんびりしたり、わき道にそれてしまったりしで、結局毎回締切ギリギリになりがち。

たまにモチベーションの上がる出来事があったり、目新しい自己管理手法を知って実践することで、一時的に仕事がはかどっても、しばらくすると再び元通りになりがち。

身近な人にタスクやモチベーション管理のサポートをお願いしてみた事もあったけれど、サポートの頻度に間が空いたり、なあなあな状態になり、いつの間にか立ち消えてしまった。

ある程度お金がかかっても良いので、ビジネスとして毎日サポートしてくれるサービスがあれば、上手くいくのでは無いかと考えている。
いっそ自分でサービスをはじめてみる事も検討している。

(仕事の能率・やる気の動きのイメージ)

この課題を聞いてビズライブラリーとの協業サービスとして生まれたのがタスク管理パートナーです。

最初は私と大石の2人の間で実践し、1年かけてサービスの検討と改良を行い、オープンに至りました。

おかげさまでフリーランスだけでなく、経営者や企業のマネージャーの方からお申し込みがあり、様々な立場の方々との通話を通して、サービスをさらによいものにしています。

タスク管理の大きなポイントととして以下があげられます。

・お客さま一人では気づくことが難しいポイントをお伝えできること
・お客さまご自身の最大限のスピードで物事を進めることができること

 

サービス内容は”毎日の通話”と”週次レビュー”

このサービスの特徴はTodoist等のタスク管理ツールを利用してタスクを共有した状態で行う毎日の通話です。

1回は10分と短いのですが、毎日(ビズライブラリーの休みに準じる)通話があることにより、モチベーションの維持につながります。

また、週1回は週次レビューを30分かけて行います。

毎日の通話が今日、明日に行うタスクの確認やモチベーション維持だとしたら、週1回の週次レビューは、仕事やプライベートのことなど全体を見渡す時間です。

この車の両輪のような通話で今まで以上にお仕事が進んだり、やりたかったことにチャレンジするお手伝いをします。

お客様の声

サービスを受け始めたきっかけ

  • こういうサービスを探していた
  • 家族に頼んだこともあったけど断られた
  • 自分ひとりでできる限界を感じていた

 

サービスを受けてからの変化

  • 朝から気合が入る(毎日の通話を朝に行っているかたです)
  • 毎日通話があるので強制的にタスクを実行せざるを得ない状態になる
  • 仕事が進んでいると感じている
  • やるべきことを、期間内にやれるようになった
  • 視点を変えてくれるので、煮詰まりにくい

 

どんな人が申し込んでいるの?

フリーランス、中小企業の社長、会社の管理職など男女も問わず、お申込をいただいています。

新しいサービスですが、「こういうサービスを探していた」と言われることがあります。

 

タスク管理に役立つ情報をブログで公開しています

タスク管理パートナーのブログでは、タスク管理を実行する際にお薦めのやり方や注意点などについても書いています。

当サービスを利用されない方であっても、Todoist等のタスク管理ツールの活用方法のほか、ベストセラー『7つの習慣』で取り上げられた行動管理法、「GTD(Getting Things Done)」等のワークフロー管理手法など、自己管理に役立つ記事を増やしていきますので、参考にしていただければ嬉しく思います。