大阪・梅田のコワーキング図書館。月会費5,800円。コワーキングスペース、住所利用、電話取次ぎも。
TwitterFacebookGoogle
大阪市北区西天満4丁目11-8-701(MAP)

06-6809-5827(お問合せ)

平日
13~22時
土日祝
13~20時
休業
月曜日/祝日の翌日

360度ご覧いただけます

 

 

スペース内ってどうなっているの?という方にご覧いただけたらと思い、ビズライブラリーの360度画像を撮りました。

 

どんなスペースかを知ってもらうため

ビズライブラリーは見学は無料ではありません。1日利用料をいただいています。

その分、どんなスペースであるかを事前に知っていただくためにホームぺージ、FacebookページTwitterLINE@で情報発信を行っています。

その一環として、内部を360度カメラで撮影してみました。

マウスでぐるぐる回しながらみてみてくださいね。

 

撮影の際のポイント

360度撮影できるということで、通常のカメラのようにレンズの向く方向だけでない方向も気を付けなければいけません。

セットしたら、撮影者が写り込まないように隠れて、の繰り返しでした。もちろん、あ、手が写っちゃったというようなこともありましたので撮り直しも何回か。始めてきちんと撮影したのですが、全方向に意識を向けるという感覚が面白かったですよ。

 

ビズライブラリーに来られたことがない方に向けて、ここが見たいポイントではないかと思う部分を細かく撮影したつもりです。

利用しようかどうかを迷っているという方はじっくりとご覧くださいね。

 

360度分かることのメリット、デメリット

を考えてみました。

なぜかというと、このGoogleへの投稿が新記録を達成したとGoogleからお知らせがメールで来たのです。

スクリーンショット (50)

大人気だそうです(^.^)/~~~

もちろん見ていただくためにアップしているのでたくさん見ていただけるのは嬉しいことです。

私自身、こんなに興味をもってもらえるものかと最初は驚きました。

そこで、考えてみました。

メリット

  • 実際に行かなくても大体の雰囲気や場所の様子が分かる
  • 全体を見渡せるので、利用前のイメージが湧きやすい
  • 情報を多く開示しているスペースだという印象を持ってもらえる
  • 360度カメラ自体の画像が面白い

デメリット

  • 知ることによって期待値が下がる可能性がある(想像より狭いなど)

こんなところでしょうか、メリット/デメリットを考えてみても画像を閲覧される方にとって悪いことは何もないので、何に興味を持たれたとしてもよろしければ一度ご覧ください。

 

ちなみに撮影に使用した機種はこちら

と三脚です。

こんな小さなカメラでこんなことができるなんてすごいですね(*^-^*)