デザイン思考とは、

イノベーションを起こす

ための1つのアプローチ法です。

 

1) 共感
2)問題定義
3)創造
4)プロトタイプ
5)テスト

という5つのプロセスから構成されており、
状況に応じてプロセスを往復し、
様々な角度から繰り返し課題を再検討する中で
実際の行動へとつなげていきます。

 

今回はそんなデザイン思考をワークショップ形式で
体験しながら学んでいきます。

 

  • 「自分の会社でイノベーションを起こすには?」
  • 「イノベーションを具体的に起こす方法があれば知りたい」

 

と思われている方のヒントになる考え方です。

デザイン思考は、スタンフォード大学

d.schoolで教えられているメソッド。

最近話題のこの思考に触れて、

イノベーションを起こすきっかけを見つけましょう!

 

日時:12月13日(土)10時~12時

場所:Biz Library(大阪市北区西天満4-11-8-701老松通りビルディング)

参加費:会員2500円、一般3000円

講師:瀧川 雅行(タキガワ マサユキ)
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 非常勤講師
セオリアファーマ(株)マーケティング部 部長
複数の外資系製薬会社で、営業・マーケティングを経験。
マーケティング・営業研修等で講師を多数務める。