第4回は、「”ほめる”は人の為ならず」と題して、ほめる技術、英語でアクナレッジメントについて学びます。

上司や先輩といったリーダーの立場になると、部下や後輩を育てるという役目がでてきます。
同様に家庭でも子供ができ、大きくなってくると、身体だけでなく、心を育てることが必要になってきます。

人を育てる立場になると、“叱って育てる”のか、“褒めて育てる”のかという議論がありますが、現代においては、若い部下や子どもは、ほめて伸ばすことがより効果的なようです。

しかし、親や上司の世代である私たちは、どちらかというと、叱って育てられた世代です。

ある非常に興味深いアンケート結果によると、「あなたはどのくらいの頻度で部下をほめていますか?」と上司に質問すると、その答えは平均して「1日2回」。

ところが、その部下に「あなたはどのくらいの頻度で上司にほめられていますか?」と聞くと、「月に2回」という答えだったそうです。
いかに私たちが、ほめることができていないかがよくわかりますよね。
そう、私たちは、あまりほめられたことがないから、人もほめられないのです。
ということは、人をほめられるようになると、自分もほめられるようになり、自己肯定感もあがります。

講座では、そんなあなたに、効果的なほめ方の秘訣をお伝えし、さらに、ボキャブラリーも身につけてほめ上手になってお帰りいただきます!

その他にも、講座では毎回テーマを一つ選び、成果を出す人になるべく「セルフマネジメント」、すなわち自己管理能力をあげることを目指します。
その結果、それぞれの目標達成がきっと早まることでしょう。

この講座は、頑張る人を応援します。
あなたは下記の項目に何個当てはまりますか?

・一生懸命やっているのに、空回りばかりしている
・焦ってばかりで目の前のことに集中できない
・周りの目が気になって、つい余計なことをやってしまう
・感情のスイッチが入ると止められなくなり、後で後悔す
・あれこれ考えすぎてしまい、なかなか行動が起らない
・断り切れずに、余計な仕事を抱え込んでしまい、イライラする
・落ち込みから立ち直るのに時間がかかってしまう
・自分に自信が持てるようになりたい
・ストレスに負けない自分になりたい

セルフマネジメント力がアップすると、ストレスが減り、目標達成が容易になります。
こんな社会人や学生さんにお勧めです。

・ 集中力をあげたい人
・ ビジネスを加速させたい人
・ 充実感のある人生を手に入れたい人
・ メンタル面を強化したい人
・ 人付き合いがうまくなりたい人
・ 自分に自信をつけたい人
・ 苦手な人とうまくつきあう方法を知りたい人
・ 部下のモチベーションのツボをつかみたい人
・ コミュニケーション力をあげたい人

セミナーでは、参加者同士のコミュニケーションを大事にし、フィードバックしあうことで、互いに切磋琢磨していくことを目指します。

今後取り上げる予定のテーマ:
・タイムマネジメント
・モチベーションアップ
・メンタルタフネス
・自己理解を深める
・ストレスマネジメント
・アサーティブコミュニケーション
・強みを知る

【開催日時】 2014年11月25日(火) 19:00~21:00
【開催場所】 BizLibrary
【参加費】 各回3,000円
【定員】 10名程度

☆講師紹介☆
竹内和啓 経営コンサルタント・メンタルコーチ