イベントレポート

今回は、皆さんの「オススメの漫画」

Nさん

『リアル』 井上雄彦

この漫画、1年に1冊のペースでしか出版されないらしく、毎年秋ごろの出版の時期には、主人公に負けない生き方をしてきたかと自分を振り返るとか。

車椅子バスケの話だそうですが、最初の巻は、とにかく、つらい現実が「リアル」に描かれているらしく、読んでいても辛いそうです。

それでも、登場人物のセリフが感動し、勇気が出る漫画だそうです。

「勇気」つながりということで、アンパンマンのチョコレートを持ってきてくれました。

『神の雫』 亜樹 直

ある日ふとワインに興味を持ってから読み始めたのですが、この漫画のワインの薀蓄は本当にすごい。

面白くて、ワインを飲むことがとても楽しくなって、それが、生活に潤いを与えてくれます。

高名なワイン評論家の子ども、主人公の神咲雫は、父親の死後、養子であるワイン評論家とワイン対決をし、勝利したものに、遺産とワインコレクションが与えられるという勝負に挑む。

形状はワインボトルと全く同じ、スパークリングジュースを持ってきました。

Hさん

『センゴク』 宮下 英樹

戦国時代が大好きなHさんオススメのセンゴク時代の漫画。

著者の下調べの量がものすごいのと、その調査に基づいた著者の新説が面白いのだそう。

もちろん、主人公の生き様や史実に基づいたストーリーも面白いのだそうです。

主人公は、豊臣秀吉に仕えた武将。大失敗と大成功を繰り返す波乱万丈な一生を送った人物だということです。

関ヶ原→名古屋→(手羽先がなかったので)鳥の揚げ物を持ってきてくれました。

Kさん

『DEAR BOYS』八神ひろき

バスケ漫画。男の友情がいいのだそう。

『水晶』 猪熊しのぶ

日本人男性と韓国人女性の、恋愛物語。

韓国らしいものを探していて見つからず、ナッツの詰め合わせを持ってきてくれました。

Kさんは、小学生の頃からの大の漫画好き。

そして、今でも5~6誌の漫画を読んでいるとか。読み方が素晴らしいです。

「字が少ないコマはみんな飛ばして読むけど、それは書いた人に失礼じゃないかと思うから、背景のペンの入れ方がいいとか、この描写が素晴らしいなどというところを観ている」と。

きっと作者も嬉しいと思います。

Mさん

 『路上の天使 川嶋あい物語』 大内 理加

副題にもあるように、歌手 川嶋あいさんが歌手になるまでの物語です。

Mさんは、川嶋あいさんが好きで今でもよく聴くそうです。

オススメの曲はこちら「天使たちのメロディー」

天使ということで、エンゼルパイを持ってきてくれました。

Sさん

『大きく振りかぶって』 ひぐち アサ

野球漫画。女性が監督という設定です。

主人公であるピッチャーとキャッチャーの友情もいいらしいですが、最新のスポーツ科学に基づいた話も随所に出てくるらしく、「反射」という概念についても書いているそうです。

反射→梅干を考えたら唾液が出る→梅ゼリーを買ってきてくれました。

次回は8月初旬の予定です。

ご興味のある方はお気軽に遊びにきてください。

イベント告知

今回のテーマは「あなたがオススメしたい漫画」

漫画に感動したこと、漫画がきっかけで興味を持ったこと、漫画だから理解できたこと。

読んだことのある方なら、皆さんいろんな思いがあると思います。

そんな漫画の読書会です。マンガが好きな方ならお気軽にご参加ください!

今回は各自オススメの漫画を持ってきてもらい、「ここがオススメなんです!」という話を

熱く語ってもらいます。

日 時:6月27日(木)19時~

場 所:Biz Library

対 象:マンガが好きならそれだけでOK

参加費:500円

持参するもの:オススメの漫画(巻数が多い漫画は1巻お持ちください・掲載終了漫画可)
漫画をイメージするお菓子か飲み物

内 容:持ち寄ったお菓子や飲み物を食べながら飲みながら漫画について

話して、聴いて、漫画の情報も得て、楽しく交流したいと思います。