勉強会レポート

P1040669

今回は、洋書(英語)の目録が早く取れるように、洋書を早く読むコツを教えてもらいました。

まずは、今日の目的と自分と本との関わりについて見直します。

次に、本には、

・楽しんで読む本(小説など)

・情報を得るために読む本(実用書・ビジネス書なそ)

など、種類があることを整理します。

今回は、「目録を取る」という目的があるため、楽しんで読む読み方は省きます。

分類ができるということは、その本の内容を知っている必要があります。

まず、その本には何が書かれているかを把握する練習をしてみました。

そして、それを自分の言葉で表します。

理解できていないと、言葉にできないのです。アウトプットすることを心がけて読むだけでも違ってきますね。

では、次に1冊の本を理解するためには、どうしたらいいのかを習いました。

やり方を理解できたところで、英語の本に挑戦です。

久しぶりに英和辞典をひきました。

同じ本の訳本を使って、同じ事をもう1度です。

洋書に親しむコツとしては、日本語訳が出版されている本をまず、日本語で読んで、

原書を読むと、内容が分かっているので、読みやすい。

著者がどのような経歴で、どんな本を書いているのかを知ると、内容把握に役立つと

アドバイスいただきました。

今回使った本はこちら。

『奇跡の脳』

『My STROKE of INSIGHT』

『アウトプット速読法』

皆さんの感想です

・考え方・やり方がより明確になった

・仕事でも日常でも使える読書法だと思いました

・期待していたより、ずっと深く学べました

などなど

勉強会後の懇親会の時間が終わっても、皆さん、いろんな疑問をお互いにぶつけていました。

司書の皆さんの交流の場ともなっています。

次回の勉強会は、9月7日(土)に「まわしよみ新聞ワークショップ」を予定しています。

勉強会告知

「楽しく学ぶ」「明日から業務に活かせる」をコンセプトに司書のための勉強会を行います。

セミナー後にはお茶会で親睦を計りたいと考えております。どうぞお誘いあわせのうえ、

ご参加くださいますようお願い申し上げます。

*非正規司書の勉強の機会が少ないため、非正規司書の方を優先的に参加とします。

第6回「司書のための楽しく勉強しよう会~洋書(英語)の件名の取り方が早くなるコツ!~」

【日時】平成25年7月6日(土)10時~13時(12時~13時懇親会)

【場所】Biz Library

【内容】目録の際、洋書(英語)を扱うときに件名の判断に困ることがあると思います。

今回は本1冊分の内容をざっと掴めるコツについてお伝えします。

【講師】増田 恭子(京都外国語大学英米語学部卒業。「英語でいい結果が出せない」時期を乗り越え、その経験を生かし、学ぶ人の気持ちと向き合いながら英語を指導。現在企業にて研修の指導に当たる。)

【参加費】セミナー代:2000円(お茶・お菓子付)

【持ってくるもの】英和辞典

【申込締切】7月5日(金)18時

【募集人数】10名まで(会場の都合により)

折り返し確認のメールをいたします(3日以内に確認メールが届かない場合はお手数ですが、

お電話をいただきますようお願いいたします。)

-----------------

お名前:

電話番号:

メールアドレス:

勤務先:

非正規/正規:

この勉強会を知ったきっかけ:

このセミナーに期待すること:

懇親会:参加 不参加