スペースにいる方は、本を読まれる方が多く、お話をしているときに本の話になることもあります。

 

面白く聞いているのですが、今日、ふとこれを書き留めていくと面白いんじゃないかと思って。

私は読んだことがない本ですが。ご紹介まで。

 

『孤独のグルメ』

一人で飲みに行くという話から話題になった本。

 

「個人で輸入雑貨商を営む主人公が一人で食事をするシチュエーションを

淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。’94~’96年に月刊誌『パンジャ』(現在は休刊)に連載され、’97年に単行本化、’00年に文庫化。ジワジワと売れ続け、累計10万部を突破したロング&ベストセラー」

amazonより。

しかし、「ハードボイルド・グルメマンガ」って何なんでしょう?(笑)

 

『いなり、こんこん、恋いろは』

「京都伏見に暮らす女子中学生・伏見いなりは、片想いの男の子に想いを伝えられない内気で少しおバカな女の子。

ひょんなことから変身能力を手に入れたいなりの、京都を舞台に繰り広げる波乱万丈恋模様!?」

amazonより。

伏見稲荷大社はとても好きな神社です。あの赤い鳥居をずっとくぐっていくと、別の世界に行けそうな幻想的な雰囲気で、その感覚が好きでたまにお参りにいきます。

 

感想も特になく、読んでいないので評価もしません。

何となく面白そうだな~と思われた方はどうぞ手にとってください。