基本的には毎日楽しく過ごしていますが、たまに落ち込むこともあります。
そんな時の私の対処法を10個ご紹介します。
全ていつも行うわけではありませんが、自分なりの浮上方法は多く持っていて良いと思っています。もし参考になることがありましたらあなたのリストにも加えてください。

寝る

なにをおいても寝ると多くのことが解決します。
身体が疲れている時、睡眠不足の時などはもちろん、心が疲れている時も寝ることはとても有効です。
寝れば全て忘れてスッキリ!とはいかないことが多いと思いますが、少なくとも睡眠前より良い状況になっていることは多いです。

筋トレする

運動も大事なことかなと思っています。
筋トレをしている間は考え事をしていたらケガもするので集中して行うことでいろんなことがスッキリします。
また、単純に身体を動かすことで元気にもなれます。
筋トレでなくてもどんな運動でも良いと思っていますが筋トレはやっぱりお勧め(*^-^*)

考えない作業をする

経費入力、片付け、掃除、お菓子作りなどなど、とにかく考えずにもくもくとできることをやります。それに集中していろんなことを忘れられます。
人それぞれスッキリする単純作業が違うのでご自身がスッキリする方法をお試しください。
ちなみにストレスがあると私は物を処分したくなるので、ストレスが溜まると物も減っていきます(最近はストレスも処分する物もなくなりました)。

友達と会う

友人と会うのは楽しい時間ですよね。
ただ、大事なのは会う友達を間違えないことです。信頼できる友達と会う、そして楽しくリラックスする時間を持つことは大事です。
もし、愚痴が止まらないかもと思ったら、時間制限を設けて会うのはお勧めです。短い時間だと、愚痴よりももっと話したいことを優先できます。

ちょっと美味しい物を食べる/飲む

美味しい物を食べると単純に元気になれます。
たくさん食べると(体重が増えて)後で後悔するので、ほんの少しだけ美味しい物を食べます。
時間も活用します。午前中のうちなら多少食べ過ぎてもOK!と思ってたくさん食べます。

解決手段を考える

落ち込んでいても先に進まないので問題解決の手段を考えます。
自分で何かできることか、できないことか、見極めてから必要なら対策します。自分にできることは何もない時は、諦めて開き直っておきます。

今の状況をネタにすることを考える

このブログがそうです。タダでは起きない(^^)/
あ~、しんどいなと思ったらその状況をなんらかの形で活かせないかと考えます。
実際に活かすか活かさないかは別にして、そういう発想をすると違う視点で物事がみえるように感じています。

さぼる

真面目な人ほど考えすぎてしまうと思いますので、自分なりのさぼるを見つけてさぼります。
有給を取ってもいいかもしれません、時間を気にせず好きなことをしても楽しいでしょう、「こうしなければ」を数時間~1日だけでもなくして、自由に過ごしてみます。私はゲームが好きなので、ずっとゲームをしたりしています。

自然に触れる

よく言われますが、私はやはり効果があるように感じています。
ただ、大自然の中へ行くのは難しいので近くの公園でも十分だと思っています。季節の良いときはコーヒーと本を持って公園に行ったりします。
最近はデイキャンプが好きになったので、外で簡単なご飯を作って食べたり、コーヒーを淹れて飲んだりもしていますが、とても楽しい時間です。

とりあえず笑う

笑うのはやはり効果的です。一人で笑えない時は、動画やテレビでお笑い番組を観たり、友人と会ったりなどして自分が笑える環境に行くことは大事だと思っています。
笑う門には福来るなので、できるだけ口角をあげておくといいのかなといつも気を付けています。

お勧めの本の紹介

「そんなこと全部知っているし、無理」と思われた方はこんな本もお勧めです。
以下の本は私が、以前に落ち込んでいた時期に繰り返し読んで希望をもらっていた本です。
どちらも明るい内容ではありませんが、最後に希望の持てる短編小説です。『ヴィヨンの妻』はその妻の強さ(諦観かも)に、『足摺岬』は主人公の心の復活に自分の気持ちも少し明るくなっていました。