「夏休みの思い出」という言葉をふと思い出して、この夏は思い出を作る夏にしようとふと思い立ちました。
「思い出」は、過去の印象に残った出来事のことなので、印象に残ること、今回は何か新しいチャレンジをするということを考えてみました。

私は暑いのが嫌いなので、基本的に夏は日中は外に出ません。室内でできるチャレンジ、どんなものがあるのでしょうか?

新しいチャレンジ

読んでいない本を読む

積読の本、買ってきたばかりの本、図書館の本、どんな本でも良いので新しい本を読み始めます。
手軽で、始めやすいチャレンジです。
チャレンジすることが見つからなかったら、これを繰り返します。積読本が減るというメリットがあります。

語学/資格などの勉強

いつもは時間がなくても、夏の1日に1日その勉強をやってみるというチャレンジ。
勉強は質も大事ですが、量も大事です。1日時間をかけてしっかりと取り組むと、確実に進んだり、理解が深まります。

できていなかったことをやる

読んだ本をまとめようと思っていた、PCの写真の整理がしたかったなどから、
ブログを始めようと思っていた(けど出来ていない)、自分のホームページが欲しかったなど発信したいと思っていたこと、連絡を取らなきゃと思っていて後回しになっていたことなど、今までやろうと思ってできていなかったことをやる1日を作るのはお勧めです。

新しいチャレンジはビズライブラリーでどうぞ

ビズライブラリーでは、1日はもちろん、1カ月だけのご利用なども可能です。
この1カ月だけ頑張ろうとご利用いただくのも歓迎です。

「新しいこと」は身の回りに実はたくさんあります。知らないことだけが新しいことではないのです。

夏休みやお盆休みがある方はそのお休みを利用して、ない方はご自身のお休みを利用して、夏の思い出を作りませんか?

ちなみに私の夏の思い出作りは「毎日新しいことにチャレンジ」です。
上述した、本を読む、勉強するもそうですし、お菓子作り、行ったことがないお店に行くなどを考えています。

新しいチャレンジは難しくない!

チャレンジというとたくさんのお金、時間、労力を使わないと使っちゃいけない言葉かと思っている方もいるかもしれませんが、前述の新しい本のページを開くことも私はチャレンジだと思っています。
新しいテレビ番組、YouTubeの番組、まだ聞いてなかった音楽を聴く、全部新しい素敵なチャレンジです。

「思い出」という言葉が一番似合う季節ははやっぱり夏ですよね。子供の頃の記憶と体験によるものだと思います。

「思い出作り」、夏休みがある方もない方も、旅行など特別なことがある方もない方も、今年の夏の思い出を作りませんか(*^-^*)

トップの画像は、カナダのプリンスエドワード島にある世界一にも選ばれたことのあるアイスクリーム。食べたのは、すっごく寒い日でしたがとても美味しかったです(*^。^*)