もうすぐ11月も終わりですね。
皆さんは、年始に立てた目標は達成できていますか?

今回はどうやったら行動ができるかについて「後悔しないため」という感情の側面、1つは過去の経験から、もう一つは未来のリスクから書いていきます。

私が後悔していること

皆さんは人生において後悔していることはありますか?
それはどんな後悔でしょうか?

私はあります。
私の後悔は無知による後悔です。
自分がやってきたことに対しての後悔はありません(反省はたくさんあります)。
でも、知らないことによる後悔は多いのです。もっと早くに知っておきたかったというものです。

1年1年、いろんなことを体験したり、知識を積み重ねたり、視野が広がると、もっと若い時に知っておきたかったということが私にはたくさんあります。

時間は戻らない

ただ、残念ながら過去にも行けないし、時間も戻りません。

そして、きっと10年後の私からみて、今の私が知っておいたほうがいいこともたくさんあるのでしょう。
でも、残念ながら今の私は知らないことなんです。

知らないこと、知らない価値観についてはどうしようもありません。
じゃあ、どうするかというと、今、後悔しない方法を選び、実行し続けるしかないなと思っています。

未来の私からみて後悔がないように

1年後でも私は「あの時ああしておけば良かった」とは思いたくありません。だから行動するんですね。

未来の私からみて、あの時はあの時で頑張っていたから(知らなかったのは、しょうがないか)と思えるくらいには、今の自分が後悔しない存在ではいたいとは思っているので、そのためにできることはやります。

未来のリスクに備える

もう一つの後悔しないための行動は、未来のリスクに備えるためです。

分かりやすく言うと健康です。
今、好きな物を好きなだけ食べて、運動もしなければ確実に太ります。それが生活習慣病につながる確率が高いことは皆さんご存知のことです。
このリスクをできるだけ減らす努力はしたいと考えています。
あくまで確率を下げるだけですが、病気になった時に「あの時ちゃんとした食事をしていたら、とか、運動していたら」と後悔したくないので、できる限りのことはやっておきます。

その上で病気になるのはしょうがないですし、これだけやっていたのになったのならしょうがないなと思えるようにしておきたいのです。

ちなみに今は、週2、3回の筋トレとその他の日は有酸素運動(ウォーキング、自転車)を行っています。週1回は完全休養日です。
食事も栄養とカロリー計算をしています。
十分ではないですが、今できることに取り組んでいます。

結局、今できることをやることしかできないのです。でもそれをすることが当たり前でしょうが最善の方法だと思っています。

ほとんどの事は今からできる

先ほどの健康のこともそうですが、勉強や個人でできる範囲のことでしたら何歳から始めてもいいんです。

「学生の頃にもっと勉強しておけば良かった」というのはよく聞く言葉ですね。
勉強こそ、何歳になってもやれることです。もし今、勉強を始めないということは、過去の自分がしなかったのも当たり前のことです。

逆に応募に年齢制限があることや、若い方が明らかに有利なことはもっと早くにと思いますが、とりあえず実現に向けて努力してみることは大事です。
年齢を重ねた分、柔軟な考え方ができるようになっていたり、経験を重ねているという利点ももちろんあると信じています。

後悔しないために

後悔の種類は、人によって違ってくるのかなと思っています。

・行動をしないことによる後悔
・選択ミスだと感じる後悔
・無知による後悔

このブログを読んだ方が、自分のパターンを知って、一人でも「あの時、ああしておけば」という気持ちがなくなるきっかけになりますように。

12月12日には、目標設定ワークショップ(会員さま限定)を行います。
後悔しないためには、自分が何をしたいか、何をするかを選択するかなど時間をとって計画をたてる時間の確保はとても重要だと考えています。