新年にいろんな目標を立てる方もいらっしゃると思います。
その中で、早起きをしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、早起きにより生活リズムを整えるということをテーマに書きます。皆さんの目標達成の参考になれば幸いです。

朝型と夜型

朝型であるとか、夜型であるとかは、遺伝子で決まっていて、それは生活習慣によって変えられるとか変えられないとか、いろんな研究がありますが、今回は夜型の方でもこんな工夫をしてみるといいのではないかということを考えながら書いてみます。

書いている私は朝型で、夜はできれば早く寝たいし、朝は起きた時から元気です。朝から活動することが社会的にも良いと今はされていますが、個人的には各自が過ごしやすいように社会が変わるのがいいのになあと思っています。

まずは早起きのコツをお伝えします。

自分に必要な睡眠時間を知り、決めた時間に寝る

人によって、必要な睡眠時間は違うので、起きる時間と、自分に必要な睡眠時間が分かれば就寝時間が分かります。その時間に寝るようにします。
仕事やお付き合いの都合で難しいこともあるかと思いますが、できるだけ守ると必要な睡眠時間が確保できます。

睡眠時間の今の最大の敵(?)はスマホですが、私は、そのスマホに睡眠計測アプリを入れています。6つの項目で作られるグラフを良い結果にしたいと、決まった時間に寝るモチベーションになっています。

曜日や休みに関わらず起きる時間を変えない

こちらの本で「私たちは曜日にあまりにも影響されている」というように書かれていて、曜日という制度を尊重するあまり生活リズムを崩すことが心身の不調の原因にもなることもあると書かれているので、お休みの日でも同じ時間に起床するよう勧められています。

私は基本的に365日6時起きです。
何時に寝ても、6時には起きるようにしています。

夜ご飯はなるべく早く、少なめに済ます

ある時からお腹いっぱいで眠るより、若干空腹ぐらいのほうがいいなと思い、さらにダイエットを始めた3年くらい前から、だんだん夕食が早くなり、固形物は17時くらいに食べ終わり、後はお腹がすいたらプロテインを飲むぐらいという生活になると、朝、お腹がすいて目が覚めるということも。

ダイエットにもなり、睡眠もよく取れるし、早起きするモチベーションにもなります。

生活リズムが整うといろんなことが整う

生活リズムを何か一つ整えるだけで(今回の場合は早起き)、他のリズムも整ってくることもあります。食事、運動、生活リズムなどなど。
早起きを続けていると他のことも良くしようとなり、より健康的な生活になっていくことが多いのです。

私は筋トレを始めたことで、それを感じました。
筋トレが楽しくなる→もっと筋肉を大きくしたい→食事に気を付ける→休養にも気を遣う→筋トレがんばる→やっぱり筋肉大きくするのは難しい(←今ココ)(T_T)
という感じですね。

筋トレを行うことで、食事、休養のリズムが取れてきました。

なので、皆さんにも何か一つ、自分がやってみたいことを継続してみることはお勧めです。
早起きがきっかけになるといいなと思っています。

新年初のイベントは6時集合です!

昨年も一人で行きましたが(笑)よろしければご一緒に。
会員の皆さまにはDMをお送りしています。

今年も良い1年になるように楽しんでお仕事しましょう(*^-^*)