アロマクラフトのブースを出すにあたって、その会自体の運営も手伝うことになりました。

その中で、その彼女とよく話すようになりました。

 

いろんな人と話すことで出てくるアイデアもある

その中で、言われた衝撃の一言が、

「そんなに図書館が好きなら、図書館作ったら?」でした。

 

もともと、自由な発想をする方だったのですが、図書館って個人で作れるものなのか?

というか、そもそも図書館別に好きでもないし(←職場は不満だらけ)。

と思って、相変わらず面白い考えをする人だなとしか思いませんでしたが、それでも、この言葉はずっと頭の片隅にひっかかっていました。

 

そのボランティアでアロマクラフトのブースを出して、教えるというのもこんな感じか~とそれなりには面白いと思えましたが同時に、これまたずっとこれやっていくのは想像ができないな~という思いがありました。結局自分には向かないと判断したのです。

何でもやってみないと分からないものです。

 

そのボランティアは数ヶ月お手伝いしていたのですが、いろんな事情でお手伝いをしないこととなり、彼女とも疎遠になりました。

ただ、彼女から言われた言葉だけはずっと心に残っていました。

 

こうしておいて良かったポイント

想像しているのと、実際にやってみるのは違うことは多いものです。何かチャンスを見つけて、やりたいこと、あるいはやりたいことに近いことをやってみていて良かったと本当に思っています。

特に、したいことだったけど、やってみたら合わなかったというのが意外に多かった私は、とりあえずやってみることをお勧めしています。

やってみたいと思ったことはぜひ一度体験してみてください。