1年にお一人か、お二人くらいにご利用いただくサービスがあります。先日も久しぶりにご利用いただいたので、思い立って、改めてご紹介します。

起業・仕事の悩みを聴きます

起業・仕事の悩みを聴きます

ということで、1時間、お仕事に関するお悩みをお聴きしています。必要な方にはアドバイスもしています。
このサービスを提供している理由はページの方に書いていますので割愛しますが、私がもっとも大事にしていることは、次の一歩を踏み出すための約束をすることです(不要な方にはしておりません)。

ご縁があって、お会いしてお話する機会をいただいたので、できる限りその方の今後のプラスになるような一歩を踏み出すお手伝いを意識しています。

全ての方に有効ではないにしても、中にはお仕事がほぼなかった状態から順調にお仕事をしておられる方もいらっしゃって、こちらに来られたことでいろんなことが良い方向に進まれているようで、良かったなと思っています。

一歩を踏み出すポイントは3つ

相談に来られる方のほとんどはなかなか行動ができずにいらっしゃるという印象を受けています。
なので、いつも小さな一歩を踏み出すためのお手伝いをしています。

その一歩を踏み出す時に大事なこと3つ
・考えすぎない(考えすぎると動けなくなります)
・面倒くさがらずに行動する
・アドバイスで言われたことは何か一つ、とりあえずやってみる

一つずつ説明します。

・考えすぎない
これはもう皆さんご存知のことと思います。行動をできる考え方であればいいのですが、ほとんどの方が行動をしないための考えをループしている場合が多いと思っています。
それなら考えないほうが行動につながりますので、最低限のことだけ考えてまずは動き出しましょう。

・面倒くさがらずに行動する
先延ばしも含め、面倒だと思ってしまうとこれも行動に移せなくなりますので、面倒でも、まずは行動に移していきましょう。そのために小さな一歩を提案しています。

・アドバイスで言われたことはとりあえずやってみる
すべてのアドバイスをやる必要はありませんが、アドバイスをする人は良かれと思って言ってくれていることがほとんどです。
その中から、一つでもやってみることが大切だと思っています。
自分が自分のことを一番よく知っているのですが、時には他人からのほうがよく見えることもあります。

他人の目が気になる方は

何か行動を起こすときに、余計なことを言われたり、批判したりする人っていますよね。そういう人にはどう対応すればいいのでしょうか?

アドバイスと批判って何が違うのでしょうか?

例えば私がオンラインの英会話を始めたいと思っているとします。

アドバイス「オンラインの英会話だったら〇〇がお勧めですよ、無料の体験レッスンを受講したらどうですか?」

批判「オンラインの英会話なんて先生がネイティブでもないから発音が悪くなるわよ」(*ネイティブの先生がいる会社やプランもあります)

違いは分かりますか?

ポイントは次に行動できるヒントがあるかどうかです。
アドバイスに従うと、まずは○○というオンラインの英会話の体験レッスンを受けてみることが可能ですが、批判は、何もできません。だったらどうしたらいいの?という状況になるのが批判です。

批判をする方の言葉は受け流すくらいで次回からはそういう話をしないほうが良いかと思います。

最後はあなたの判断です

基本的にはちょっと頑張ってもらうぐらいの次の一歩をお約束して相談は終了としますが、もちろん、それを決めないというのも、やらないというのも、私は批判もしません。

なぜなら、それはあなたの判断だからです。
やると決めることも、やらないと決めることもあなたの判断ですし、あなたの人生です。やると決めたら応援しますし、やらないと決められたらそれはそれでいいと思っています。

その方が決めた決断を批判することは一切ありませんので、安心してお越しください。

1時間しっかりとお仕事のお悩みを聴きますので、ご興味のある方はどうぞご利用ください。