せっかくお休みを取ったのなら効率的に行きたいところへ行き、食べたいものを食べ、買いたいものを買えるように、まずは本を購入しました。

 

私が購入したのはこちら。

こういうガイドブックにはやはり本屋さんのほうが、種類が多く最新のものが揃っていることが多いと思います。そして、実際に旅行に持っていくことを考えても、自分で購入しておくほうがいいかなと思っています(旅行後はけっこうぼろぼろになりました)。

何冊か見比べた結果、この本を選んだ理由です

  • コンパクトで持ち運びがしやすい
  • 最低限の観光名所が掲載されている
  • お買い物情報が豊富
  • 地図や路線図が見やすい
  • 女子が好きそうな情報が多い

などです。

 

まずは、本を熟読します。

本の良いところは一覧性があるところ、開きたいページをすぐに見ることができること(何度も読んで覚えてしまいます)、ネットがつながらなくても読むことができること、などですね。

その後は行きたいところをピックアップ。

丸1日行動できる日は4日間。とても回りきれません。

対象を絞っていくときに活用したのが、ネット、それもブログ記事でした。

結果、絞るどころか、行きたい場所が増えただけでしたが(笑)、それでもロンドン在住の友人も知らない素敵なMuseumに行くことができたことはとてもよかったです。

 

しょうがないので、また本に戻って、地図とにらめっこしながら絞りつつ、残りは優先順位を付けます。

その候補を友人とも共有し、効率的に回る方法を一緒に考えてもらいました。

 

本もネットもそれぞれに上手く使えたこともあり、今回の旅行の行き先は満足するところばかりでした(1箇所だけ「?」なところがありましたが)。

 

優先順位は飛行機の中で考えます。

ちなみに飛行機で隣だった方はこちらをお持ちでした。

定番ですね。しっかりと観光をしたい方、何度も来られている方にはこちらがきっと良いのだと思います。

ロンドン在住の友人もこちらを持っていました。