やりたいことはあるのに、なかなか一歩が踏み出せない、続かない。
そんな経験はありませんか?

今回はそんな方に向けたコワーキングスペースの使い方です。

まずは時間を確保

何か新しいことを始めるには時間が必要です。何はともあれ、時間を確保することが大事です。

・今の自分の生活を見直すこと
・仕事の方法を見直すこと

などで時間を作ることもできます。

それらに加えてコワーキングスペースを使うことでスペースにいる時間はやりたいことをやる時間として、時間を作ることができます。

お金をかけること

無理のない範囲でお金をかけることも大事なことの一つです。

ほとんどのコワーキングスペースは月額制です。ビズライブラリーもそうです。支払っているから行かなきゃ、使わなきゃという気持ちになってもらい、使っている間はやりたいことをやる、そのリズムをスペースを作ることができます。

やりたいことを明確にしていく

やりたいことが取り組んでいくうちに徐々にはっきりしてきます。
必要な事、不要な事、その他いろんなことが見えてきます。
やるべきことが明確になれば、実行に移すことができます。

また、コワーキングスペースでは、他の会員さんと会話する機会もありますので、相談することも場合によっては可能です。

まずは一歩を踏み出す勇気を

「忙しい」は事実にしても、それをやらない言い訳にしてしまっていることはないでしょうか?
コワーキングスペースを使うこと、スペースの人たちに言うことで「やるんだ」という意識も明確になります。

ビズライブラリーでは、3カ月に1度、目標達成ワークショップを行っています。その場で宣言することもモチベーションアップの一つです。

春から、先延ばしにしていること、はじめてみませんか?